DMMmobileの通話料をチェックする

格安SIMのDMM mobile。データ通信が安い分、その反動で通話料が高かったりしないでしょうか。チェックしてみましょう。

DMM mobileの通話料をチェックする

まずはDMM mobileの基本料金です。

※結構料金改定されるので最新情報はオフィシャルサイトをチェックしてくださいね。

データSIMに比べて、通話SIMはほぼ倍の価格ですね。

0055

まずは、このいずれかのプランを契約する必要があります。

そして、DMM mobileの音声通話料は

音声通話料は国内通話の場合20円/30秒。

無料通話や家族内通話などのオプションはありません。

という至って通常の価格設定。

他のキャリアだと、無料通話をつけたり、家族間通話は無料にしたり、同一キャリア同士であれば時間の制約はあるものの無料だったりとかしますが、今の時代そんなに電話します?

まぁ、20円/30秒ということだと、1分40円ですので、3分で120円、10分話せば400円、という計算になりますが、スマホであればLINE同士で無料で通話できますし、そんなに固定電話に電話することもないと思いますので、あまり気にしなくていいかと。

今、7000円近い携帯代を払っているのであれば、たとえ100分話しても4000円ですよ。

基本料1GBのプランだと、それでも5260円です。100分も携帯で話すことはふつーはないはずなので、料金的にどちらがお得かは明白ですよね。

電話機能について注意してほしいのが、

  • 留守番電話サービス
  • キャッチホン

は使えないこと。

でも、

  • 転送サービス
  • 迷惑電話ストップサービス

は使えます。

どうしても留守電が必要という人は、格安SIMでも留守電サービスがあるところがあるので、そちらで契約するというのもありですね。

留守電サービスがある格安SIM

なお、それでも通話料がちょっと心配という人は、DMMトークアプリというものがあって、これを使えば半額(10円/30秒)で通話ができます。

DMMトークアプリは

  • 通話料半額
  • 番号そのままで今まで通り使える
  • 電話回線だから途切れることなく安定した通話ができる

というメリットのあるものなので、まぁ、使わない手はありません。

DMMトークアプリの詳細はこちらからどうぞ。

これで

スマホ同士→LINEなんかのSNSでの無料通話

通常の電話→DMMトーク

という感じにすれば心配する必要はないのでは?

もう、私たち消費者は今までのバカ高い携帯キャリアの契約から解放されるべきです。

格安SIMのDMM mobileで解放!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です