DMMモバイルでZTE Blade V580を使う方法

DMMモバイルでZTE Blade V580を使うことができるか検証が必要でしょうか。

ZTE製のZTE Blade V580は人気のあるスマホです。

MVNOのDMMモバイルで使用できるかは契約する前にちゃんと確認する必要があります。

きちんとチェックする方法はあるので、心配しなくて平気です。

ZTE Blade V580はDMMモバイルで使えるのか?

というところで、早速ZTE Blade V580がDMMモバイルに対応しているかどうかの確認ですが、当然といえば当然ですが、公式サイトをチェックですよね。

公式サイト

公式サイトいかがでしたでしょうか。

ZTE Blade V580について(スペック)

ZTE製のZTE Blade V580はスマホです。

発売日は2016/3/28で、キャリアはSIMFree、OSはAndroid 5.1となっています。

画面サイズは5.5インチで、使える外部メモリはmicroSDHCですね。

ZTE Blade V580をDMMモバイルで使う場合の注意点

ZTE Blade V580をDMMモバイルで契約する際の注意点としては、SIMcardのサイズですね。

フルサイズのSIMから、マイクロ、ナノとありますので、選択を間違えないようにしましょう。

小さいサイズ側であれば、アダプターで大きいサイズにも対応できますが、大きいものに間違えて契約してしまうと小さいものにはできませんので、十分注意が必要です。

サイズを変更するにもたしか手数料がかかりますので。

SIMサイズは公式サイトにも書かれていますので、しっかりとチェックしてみてくださいね。

口コミ、評判でDMMモバイルをチェックする

DMMモバイルで使えるのはわかりましたが、実際のところDMMモバイルに切り替えるを迷いますよね。

DMMモバイルに切り替えたらつながんない、、、というのはまいりますからね。

口コミ、評判はオフィシャルサイトで紹介してありますので、不安に感じたら見てみると良いと思います。

公式サイト

ZTE Blade V580についての参考情報

背面指紋センサー装備

高性能オクタコアCPU採用

手にした瞬間、あなたにフィットする。

5.5インチ、フルHDディスプレイ

市場想定価格: 27,800円

センサー:指紋センサー、コンパス、ジャイロセンサー、照度センサー、近接センサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です