Moto G4 Plus(デュアルSIM)で2枚差しするならDMM mobile

7/21よりDMM mobileでMotorola 製スマートフォン「Moto G4 Plus」の販売が始まっています。

この機種の魅力はSIM2枚差しができること。でも、2枚差しができる機種は以前より存在していました。

このMoto G4 Plusはどこが違うのでしょうか。

image

Moto G4 Plus(デュアルSIM)で2枚差しするならDMM mobile

そもそも2枚差しはどうしてするのでしょうか?

1台のスマホで2枚のSIMを使うことができるとこんなことができます。

  • 仕事用とプライベート用の携帯電話を1台にまとめられる
  • 毎月のデータ通信量を使いきってしまった時に、もう1枚のSIMに切り替えられる

この内容に魅力を感じなかったり、ピンとこないのでしたら、デュアルSIM対応機を購入する必要はありませんね。

でも、以下のような状況はどうでしょうか。

携帯電話のキャリアはずっとdocomoを使っている。

でも、データ通信代が高いので、困っている。

とはいえ、格安SIMに乗換をしてしまうと、同じdocomoの人と無料通話ができなくなる。。。

あぁ、格安SIMの料金はとても魅力的だが、MNPで乗り換えすると違約金もかかるし、通話量も高くなってしまうかも知れないと思うと、結局今のままでいくしかないのかぁ。

こんな悩みを持っている人は結構いるのでは?

こんな人にデュアルSIMはとっても有効なんです。

通話用としてdocomoのSIM、データ通信用としてDMM mobileなどの格安SIMを使う。

これでかなりの携帯代の節約につながること間違いないです。

また、MNPする必要がないので、違約金をとられることはありません。

docomoの料金プランを最安値の通話のみのプランへ変更するだけです。

データ通信の契約はDMM mobileであれば最安値440円です。

Moto G4 Plusを販売している格安SIM業者は限られているので、気を付けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です